アフィリエイトブログって何?パソコン初心者でも丸わかり講座!何故収入が貰えるの?

アフィリエイトブログって何?

「副業をしたいけど、ブログでアフィリエイトをやるのがいいらしいぞ!」

「ブログをやりながら稼げるらしい?」

そんな情報を聞いた事があるものの、ブログでアフィリエイトってどうやるの?

そもそもアフィリエイトって何?

そういう方に向けて今回はブログアフィリエイトとは何か、という事について説明していきます!

そもそもアフィリエイトとは?

まず、「そもそもアフィリエイトって何?」というところからお話しをしていきましょう。

厳密な言い方をすると、「スポンサーである企業が自社広告を設置するためのweb媒体に対し出資し、掲載された広告を通して経済活動が発生した場合に利益に応じて成功法報酬が支払われる入り連の仕組みの事」というのがアフィリエイトの意味です。

しかし、そんな面倒くさい言い回しを覚える必要はありません。

アフィリエイトとはweb上の広告

テレビの広告はCM(コマーシャル)と一般的に言いますよね?

そんな感じで、「webの広告は一般的にアフィリエイトって言うんだ」、っていう感覚で最初は構いません。

pic_14

アフィリエイトはweb上の広告、そういうざっくりした認識・覚え方で結構です。

自分で運営しているブログに広告を掲載する事も、アフィリエイト。

その運営しているブログの広告で収入が発生する事もアフィリエイト。

最初はそんな使い方で結構です、すぐになれて細かいニュアンスがわかるようになります。

web上の広告って何?

さて、「なんとなくニュアンスはわかったけど、web上の広告ってなんだ?わかるようでわからんぞ」、というのが正直なところではないでしょうか。

実際に見てみると、あぁあれか、と思い出すでしょう。

パソコンの画面で言うとこんなのがweb上の広告です。

pic_15

間違ってクリックして、別のサイトに飛ばされて焦った、という経験をお持ちの方も少なくないでしょう。

このように、web上にある広告の事、及びそれを設置する事や、その広告によって収入を得る事をアフィリエイトといいます。

なんで収入が発生するの?

次に気になるのは、「何でweb上に広告を設置すると収入が発生するの?」という事ではないでしょうか?

アフィリエイトの収入発生の仕組みについても詳しく見ていきましょう!

先ほどテレビのCMの話がでましたが、例としてお金の流れを見てみましょう。

pic_16

テレビCMの場合は、テレビ局が番組を放映する際、企業が「CM流させてくれ」という事で広告料をテレビ局に支払います。

テレビを見ている我々視聴者がCMを見て、「あ、これいいな!」と思えば商品(もしくはサービス)を購入する事になりますので、企業の売り上げにつながるわけです。

web上の広告、アフィリエイトも原理は似たようなものです。

pic_17

まず収益拡大などの目的で、web広告を掲載してほしいと願う企業がいます。

企業はアフィリエイトを取りまとめている仲介業者(ASP(エーエスピー)やgoogleなどが該当します)に、「広告出したいんだけど、これこれこういう内容でお願いね」と依頼をします。

その内容を、「皆さんのサイトにこの広告を載せてください!お礼はしますので!」と仲介業者がさらにブログ運営者に向けて依頼をかけます。

いわゆる下請けみたいな感じですね。

そして、ブログ運営者、例えば私やこれから実践するあなたが実際に広告を掲載します。

その状態で誰かがあなたのブログを訪れ、掲載されている広告を見て、「あ、これ気になるな!」とクリックしたり、実際に移動したサイトで買い物をしたりすると報酬が発生する仕組みになっています。

シンプルにまとめるとこういう感じですね。

pic_18

さて、実際のアフィリエイトの仕組みは先ほど説明した通りですが、依頼元の企業とかはアフィリエイトをやる上で気にする必要はありません。

本格的にやる際には研究が必要になりますが、最初は気にしなくて大丈夫です。

ですので、まずアフィリエイトに取り組む際は、アフィリエイト仲介業者の事だけ気にしていれば問題ありません。

逆に気にしたいのは、アフィリエイト仲介業者についてです。

アフィリエイトは大きく分けて2種類?

ここで押さえておきたいのは、アフィリエイトは大きく分けると2種類あるという事。

もちろん細かく分けると幾らでも分けられるのですが、まずは2つ、と覚えておきましょう。

そして、その2種類は広告仲介業者によって分けられると思ってください。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ、一般的にASP(エーエスピー)と呼ばれる仲介業者と、インターネット検索エンジンを運営するグーグル

このどちらから広告を請け負うかによって、運営方針が大きく変わってきます。

pic_19

詳しくは別の記事でも説明しますが、特徴について簡単に説明していきましょう。

ASP(エーエスピー)のアフィリエイト

アフィリエイト・サービス・プロバイダ、通称ASPの広告を使う場合は、その商品をちゃんと説明するブログ内容に仕上げる必要があります。

ASPに登録すると、ASP会員ページ内に「こんな商品の広告がありますのでよろしく」といった感じでたくさんのアフィリエイト広告が並んでいます。

「この広告を使いたいな」と広告を選び、その商品にマッチした内容でブログを書いていく必要があります。

特徴的なのは、広告を掲載し、ブログ閲覧者がその広告をクリックしただけでは報酬が発生しないケースがほとんどだという事。

広告クリックの上、購入したり、お試し申し込みしたりと、アクションを伴わないと報酬にならないため、成果型報酬と呼ばれたりもします。

Googleのアフィリエイト

グーグルに登録してアフィリエイトする場合はASPとだいぶ勝手が違ってきます。

というのも、Google経由で広告を掲載する場合は、ブログの内容や、閲覧者の特性に合わせて、自動的に広告が切り替わります。

車の事をよく検索している人には車の、美容・ダイエットに関してよく検索する人には美容・ダイエットに関しての広告が自動で掲載されるのです。

そのため、商品について詳しく説明する、というASPのアフィリエイト広告掲載とは有効な手段が異なってきます。

Googleのアフィリエイト広告は「AdSense(アドセンス)」と呼ばれます、この単語は是非覚えておきましょう。

どっちが優れている、というものではない

ASPアフィリエイトとアドセンスについて簡単に触れましたが、これはどちらが優れている、という話ではありません。

ただ、初心者の方にとってやりやすいのはどちらか、という情報などをこちらの記事にまとめてあります、よろしければご参考下さい。

ASPとアドセンス、アフィリエイト初心者におすすめなのは?違いと特徴を詳しく説明!

アフィリエイトの仕組みをまず覚えよう

「アフィリエイトって怪しいんじゃないの?」

「なんかアフィリエイトについて悪い噂を聞いた事あるんだけど」

そういう方もいらっしゃったのではないでしょうか?

しかし、実際にそんな事はありません。

まずはアフィリエイトとは何なのか、何故報酬が発生するのか、という事を覚えちゃいましょう。

最初はしっかり覚える、というよりは感覚で掴めばOKです。

その上で、当サイトには、どんなアフィリエイトがあるのか、どうやると結果が出やすいのか、初心者が気を付けなければいけないポイントはどんなところなのか、などの情報をまとめていますので、是非ご参考ください。

もしかしたらアフィリエイトであなたの人生が変わるかもしれませんよ?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。